カテゴリ:特集

2016/10/08

秋は、夏と比べておしゃれが楽しめる季節ですね。アウターが大活躍しますし、重ね着も楽しみです。
暑い季節はまだ続きますが、一足先に気持ちは秋へ。
だからといって、暑苦しくみえるのはNG。
涼しい着こなしをしながらも秋を匂わせる、お洒落なコーディネートを楽しみたいですよね。
それでは、パサデココの上品で上質な秋を呼び込スタイリングをご紹介致します。

夏から取り入れる秋のコーディネートのポイント

まずは、素材ですね。もう、お店では、秋物の洋服が並んでいるかと思います。
夏服は全体的に明るいトーンのものが多かったとた思いますが、店頭に今並んでいる秋の商品は、素材は夏素材で色は秋色、夏より少し深めの色、それらを取り入れれば秋らしい印象に仕上げることができます。
たとえば素材は、綿素材で同じであっても鮮やかな色合いのものから、ブラウン色やグレー落ち着いた色見みがかったものに変えるだけで暑苦しくない秋コーデを取り入れられます。
秋色ワンピースも素材は、綿素材やシフォン素材ですので暑苦しさを感じさせません。

袖の長さから秋を取り入れよう

袖の長さは、季節を感じさせる一つであると思います。
今年の夏は、半袖の白シャツが目にする事が多かったような気がしますね。
秋にかけては、半袖から長袖シャツに変わるだけで秋を感じさせます。
長袖では、まだ少し暑いは?と感じられる方はシャツの袖をまくって着ていただくだけで、カッコよくそして季節を感じさせてくれる、お洒落な女性ですね。
今年の秋の新作でパサデココでは、ペイズリー柄のベストが出ております。
シャツと合わせて着ていただくとマンネリしがちな、お仕事コーディネートにスパイスがプラスされ新鮮な秋気分へ。