カテゴリ:特集

2016/10/08

慶事とは、「めでたい」「祝う」「よろこびごと」などの意味がある通り、めでたいことやお祝い事ですね。

・結婚や結婚記念に関するお祝い
・入学式
・卒業式

結婚式での装いシーン

基本的なスタイルは、スーツ ワンピース。
素材は、シルキーなもの、シャンタン、ジョーゼット、ウール、ツイード、など。スカート丈は、膝周辺。
パンツスーツもいいですね、ビジネススーツ・就活スーツぽく見えないものがおすすめ。
アクセサリーは、光を抑えたパールなど。
バッグは、小型で光の少ないもの。
布製・革素材・ビーズバッグなどがおすすめです。

ジャケットでしてら首元や胸周りがカッチリしたデザインでは無く、柔らかい印象のデザインを選ぶと良いでしょう。
ご自身の好みにもよりますが、可愛らしい印象に仕上げたいなら、フリルタイプの物、シンプルで品のある装いにしたいなら、アクセサリーで印象を変えるのも良いでしょう。

  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会
  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会
  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会

結婚式の二次会の装いシーン

昼よりも華やかな素材のワンピース、スーツ。丈は、膝周辺丈。
柄ワンピース、ブラウス&スカート、など。
きれい系で上品に、基本はフォーマルスタイル。カジュアルすぎず、二次会といえども肩を出さない、露出し過ぎない、長袖ジャケットをワンピースの上に羽織るとよいでしょう。
二次会から参加する場合、披露宴からの出席者と比べても違和感のないスタイルに。
ボレロやストールではなくおしゃれなジャケットを着用すれば、オトナ女性スタイルでかっこよく決まります。

  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会
  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会

入学式シーン

季節も春が近くなり、気温も暖かくなってきて、どこかワクワクしていますよね。
スタートを祝う入学式には、華やかな色合いの服装が似合いますね。
卒業式のようなブラックフォーマルで、出席してしまうと、浮いてしまう可能性もございます。
では、入学式は、どんな服装が良いのでしょうか?

春らしいパステルカラーや、白色の服装が、オススメですね。
スーツ ワンピースでも、パンツスーツでも、良いかと思います。

ワンピースやスカートなどは、丈の長さに注意してください。
入学式は、座っている時間が長いです。
あまり丈が短いと、足の露出が多くなります。
ワンピースやスカートの丈は、膝丈がお勧めです。
あと、忘れてはいけないのが、ジャッケトです。

春とはいえ、まだまだ肌寒いの時期です。
さすがに上着無しは、ないと思いますが、ストールなどにして、ジャケットを着ないのはNGです。
ブラックフォーマルで持っている、ワンピースなどに白のジャケットを合わせるだけでも、きれいにまとまります。

  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会
  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会

卒業式シーン

卒業式は、子供の成長を喜んで祝う式ですが、それとは別に先生やお友達とのお別れの時でもあります。
入学式は、『明るい色』が定番なのに比べて、卒園式は、濃い色が良いかと思います。
はっきり言えば、黒色か紺色ですね。
卒園式の服装で大切なのは、デザインではなくカラーですかね。
それさえ、守れば浮くことは、無いでしょう。

  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会
  • ファッションコーディネート, ファッションコーデ, 結婚式, 卒業式, 入学式, 結婚式2次会